タイロッケンコート

こんにちは、Tango245です。
少し前にインスタグラムで、「暑い日に厚くて熱いアイテム」のパニコのカシミアのミントコンディションのポロコートをご紹介させていただいたところ早くにSold 、また別のお客様からもビキューナで別注コートのご注文を頂戴し、その際、「その前に念のため」とカシミアでそのプロトタイプとなるコートの注文もいただけるという、局地的に熱い状況となっております。店主は洋品の中ではコートに一番の思い入れを持っておりますのでかなりうれしいです。またマトッツォのカシミアシャツも多くの問い合わせがあり、そんなこんなで「暑い日に厚くて熱いアイテム」が動いている、季節外れなtango245です。ちなみに、「暑い日に多分涼しいはず」のアンダーソン&シェパードの短パンは、値が張ってしまい恐縮だったのですが、「秒」でお買い上げいただけました。皆様ありがとうございます。なので「暑い日に少しは涼しいかもしれない」ローマのカラチェニの方もよろしくお願いいたします(なんで?)。コットンの生地が「パリッと」生きています。

そんな中、当店別注、(国産ライセンス物ではない)ベンタイル素材を使ったコートの仕様を決めました。防水のコットン素材ということもあり、もともとは丈、若干短めのシングルトレンチで考えていたのですがそれは次回以降に回し、第1弾はタイロッケンコートです。タイロッケンコートは確かバーバリーがその昔、意匠登録?して、、、と記憶していますが、お若い人の間ではここ数年人気のようで、生地も英国由来ですのでそうしました。なかなかどうして雰囲気のある佇まいですし、コート好きで「長いものにはどっぷり巻かれる」体質の当店としては、遅ればせながら混ぜてほしい、外せないアイテムであります。着丈は長め、身幅たっぷりめ、袖も一枚袖の、ロックな仕様です。

コートですし、コットンなので、縫製はミシンの方がいいかなとも思うのですが、工場で時給いくらのパートの人に縫われるのにはささやかな抵抗がありますので、型紙からサンプルを縫う工程の、服心のある職人さんに一品一品でお願いする予定です。9月中旬頃にはお見せ出来ると思いますので、よろしくお願いいたします。ベンタイルじゃなく、生地持ち込みでも、ウール素材でもお請けできますし、なにより当店の左側の棚の素材なら生地代無料です。

大変恐縮ではありますが、当店、クレジトカードに対応できておらず、もし何かお買い上げいただける場合は現金決済となってしまいます。ご不便おかけいたしますがご容赦いただきますようお願い申し上げます。また不定期営業であり、倉庫や自宅にて保管し店舗にない商品もありますので、原則予約制とさせていただいております。すでにお買い上げいただいている場合もありますのでお手数おかけしますが、ご来店の際はメールか電話にてご連絡いただきますようお願いいたします。店主の予定がなければ土曜日曜祝日を問わず、また夜間についてもご対応させていただきます。ナポリの名店マリネラを真似てコーヒーをご用意しお待ち申し上げます。よろしくお願いいたします。*当店につきましてはこちらこちらも読みいただければありがたいです。*コーヒーのご提供につきましてはコロナ蔓延を鑑み、現状自粛させていただいております。