児島に行ってきました。

こんにちは、Tango245です。
先日、岡山県の児島にGパンのお話を聞きに行ってまいりました。児島と言えば、世界の超絶ブランドにデニムの生地供給やOEM生産を一手に引き受けているといわれている地域です。我々も無視するわけにはいきません。近い将来、グローバル市場において超絶ブランドとも決着をつけないといけなくなるわけで、またその時は厳しい戦いになると予想されますので、ここは同じ日本ということで味方についていただくべく、ご挨拶に行ってまいりました。

「敵を知り己を知れば百戦危うからずや」、手土産に一本10万円超のワイン、ではなく超絶ブランドのGパンを数本お持ちし、解説を賜りました。痺れる話連発でありました。

お話を聞いていると超絶ブランドは粗利率が桁違いに高そうです。予想はしていましたが、当方の5倍はありそうです。それをハリウッドスターを雇い広告宣伝に使うわけですね。一方当店の広告宣伝は、ブログとインスタ、どちらも無料です。交際費はかなり使っていますが所詮一人なのでしれていますし、知名度向上のためブリオーニやブルネロの新品をほぼ原価で出していますが赤字ではないので足は引っ張っていません。またMBAバリのマーケティング手法や中小企業診断士が提唱するECRSなどは無視、見積りは値切りませんし、工程も省きません。ダブルエックス沼の住民の皆様に見ていただいてもご満足いただける仕様でご提供する予定です。コストはドンドン上がりますが工場のモチベーションも上がりますので、±ではプラス(と信じたいです)。そして極めつけは、伝家の宝刀、カールフロイデンブルグの革パッチであります。世界中探してもこれができるのは当店ぐらいでしょう。現在サンプル作成中で、うまくいけば年末ボーナス商戦に投入予定であります。宜しくお願いいたします。

大変恐縮ではありますが、当店、クレジトカードに対応できておらず、もし何かお買い上げいただける場合は現金決済となってしまいます。ご不便おかけいたしますがご容赦いただきますようお願い申し上げます。また不定期営業であり、倉庫や自宅にて保管し店舗にない商品もありますので、原則予約制とさせていただいております。すでにお買い上げいただいている場合もありますのでお手数おかけしますが、ご来店の際はメールか電話にてご連絡いただきますようお願いいたします。店主の予定がなければ土曜日曜祝日を問わず、また夜間についてもご対応させていただきます。ナポリの名店マリネラを真似てコーヒーをご用意しお待ち申し上げます。よろしくお願いいたします。*当店につきましてはこちらこちらも読みいただければありがたいです。*コーヒーのご提供につきましてはコロナ蔓延を鑑み、現状自粛させていただいております。

 

一足入魂!

こんにちは、Tango245です。
今や日本を代表する靴職人の人が、英国で勤務されていた頃、そこにいた伝説の靴職人から、「それにいつまで時間かけているんだ、と叱られた」というようなお話を、昔、何かの記事で読んだことがあります。店主がそれを読んだ時、何かマズいものを読んだと違和感を感じつつ、「それは考えてはいけない」と勝手にシャットダウン、自分で脳の奥の方に封印しました。ですがその後、その封印も徐々に溶け出し、この言葉について考えるようになったわけです。

まず、我々が、「包み込むような履き心地」、「美しいアーチやステッチ」、「一生の伴侶」等々、ビスポーク靴に掛ける想いは、ある種、工芸品に近いレベルを想っているわけですが、かの国の職人、伝説の職人でさえ、そこまでは思っていないということであります。もちろん、既製品のレベルとはちがいますが、少なくとも生産管理の枠内にある高級品で、工芸品などとは思っていないということでしょう。我々がそう思っていたのに先方はそう思ってはいなかった。これは悲しくも哀しい、やるせない事態であります。

もちろん、店主はコークストリート時代のクレバリー等、本当に美しいと思っており、生産管理の枠内で、あそこまでの物をごくごく普通に作るというのはむしろ恐るべしと言えます。またいいもの作ろうと思っていたに違いないと信じております。そう思っていなければああいうものは作れないと思います。なので今の英国のビスポーク価格はすさまじいですが、それでもあのクオリティーを出してくれるなら自分はギリ納得ですし、量産品だろうが工芸品だろうがそんなカテゴリー分けなどどうでもいいと思っています。ですが今のクオリティーであの価格は自分には無理で、おそらくは、よりいいものを作ろうという意識が、違う方向に行ってしまったんじゃないかと思っています。我々がいう昔の物はよかったというのはそういうところにあるような気がします。

さて我が方の日本ですが、その大御所に怒られた職人さんは、おそらく今も、「それにいつまでも時間かけている」のではないでしょうか。日本のほかの職人さんも、人それぞれではありますが、総じていうと時間かけていると思います。そう、日本は、いいか悪いかは別として、1足入魂!なのであります。もちろん時間かけたからと言っていいものができるわけではありません。しかしながら、時間かけないといいものができないのもそれは事実であります。

仮に一方が一足100万円。もう一方が50万円でかかる製作時間は前者の2,3倍。クオリティーが同じなら普通は後者を買います。店主はクオリティーは既に後者の方が高いと思っているので、前者を買う理由がありません。有名ブランドのタグの威力は厄介ですが、タグに頼ることが恥ずかしくなる世の中もそのうち来るのではないでしょうか。工程管理品と1足入魂の品、しかも価格は総じて半分、もう勝負はついているわけであります。ということで、ビンテージは欧州物、現行品は日本の物ということで、今後は皆様よろしくお願いいたします。また日本の職人の皆様、怯む必要はありません。物欲の波にのまれ散々散財してきた店主が言うのですから間違いはありません。折しも円安トレンドの折り、どんどん世界でご活躍ください。クオリティーは上なのですから価格も上で当然です。1足100万円、1着100万円などと言わす、150万円、200万円で靴やスーツを売りまくっていってください。何でしたら当店がピッティに持っていきます。燻ぶっているのならぜひご相談ください。自薦他薦問いません。

大変恐縮ではありますが、当店、クレジトカードに対応できておらず、もし何かお買い上げいただける場合は現金決済となってしまいます。ご不便おかけいたしますがご容赦いただきますようお願い申し上げます。また不定期営業であり、倉庫や自宅にて保管し店舗にない商品もありますので、原則予約制とさせていただいております。すでにお買い上げいただいている場合もありますのでお手数おかけしますが、ご来店の際はメールか電話にてご連絡いただきますようお願いいたします。店主の予定がなければ土曜日曜祝日を問わず、また夜間についてもご対応させていただきます。ナポリの名店マリネラを真似てコーヒーをご用意しお待ち申し上げます。よろしくお願いいたします。*当店につきましてはこちらこちらも読みいただければありがたいです。*コーヒーのご提供につきましてはコロナ蔓延を鑑み、現状自粛させていただいております。

 

ピウ ルンゴ?

こんにちは、Tango245です。
欧州ではエネルギー価格の上昇で電気代等の物価高は深刻そうですが、生活自体はコロナ前に戻りつつあるみたいで、日本でのトランクショーも戻ってきているようです。この為替ではなかなか手を出しにくいかもしれませんが、そういっていつまでもできないのも、ビスポークアルアルなので、各種協力金やら年末調整やらボーナスやら総動員させて、やけくそで清水ダイブしてしまってください。骨は拾います。

ビスポークしていると、スーツ文化の違いみたいなものも感じたりします。一番感じたのは袖丈で、イタリアでオーダーした際はずいぶん短いと感じましたが、イギリスでオーダーした際も同じような長さだったので、これが標準かと思いました。

とはいえ、店主はアルマーニやベルサーチの洗礼も受けていますので、どうも大き目に着てしまいます。協奏曲という、宮沢りえと田村正和と木村拓哉が主演の建築家のドラマがありましたが、ああいう感じです。余談ですが、この頃はその辺の安アパートの横に高級外車とかを平気で路駐してましたが、そういうシーンを見ると懐かしさを感じる反面、さすがに今となっては違和感を感じてしまう自分にも気が付いて面白いです。ちなみに店主は建築学科出身で、一時期XJSのコンバーチブル(ドラマの中で、成功したキムタクが乗っている設定)に乗っておりましたので、なんか自分は木村拓哉の元ネタなんじゃないかと勝手に妄想しておりました(違います)。また余談ですが、この頃のドラマはお金かかっています。同じく田村さん主演のニューヨーク恋物語、ニューヨークの雰囲気に慣れるために一同1か月前乗りして、毎日小遣いもらって1か月遊んでいたらしいです。お金かけたからと言っていいものができるとは限りませんが、やっぱりお金かけないといいものは、なかなかできないのではないでしょうか。ちなみに田村正和さんがニューヨークのビルの屋上で岸本加世子さんの頭を洗うシーン、格好良すぎです。今更ですがご冥福をお祈りいたします。

それで本題の袖ですが、あまり短いのは何なんで、もう少し長くしてくれというのが一苦労なわけです。長いはロングだからルンゴということで、「ルンゴ、ルンゴ」というと「お前わかってるな」とウインクされ、「そりゃそうやろう」と思って安心すると、もっと短くされるわけです。「え、えぇ~、そっち?」、ただでさえ短いのにさらに短くされ、こんなん外人(こっちが外人ですが)が着たら半そでやで、という感じです。「違う違う、そうじゃ、そうじゃない」と言っても怪訝な顔をされてしまいます。向こうでは、袖は短くするのが攻めた感じが出て洒落者の証なんだそうです。

とはいえこのままじゃつらいので、何とかしないといけないのですが、よく考えると「ルンゴ!ルンゴ!」って「長い!、長い!」と言ってるわけなので、それは短くするわな、と。英語だったら多分「メイアイスキユアリルビロンガ」とか「クッジュゥ、、、」とか適当かまして言っていたよな、というわけでロンガーと比較級を用いる必要があったわけです。イタリア語で「長く」は「ピウ ルンゴ」だそうなので、皆様もお気を付けください(ちがったらすみません、グーグル検索です)。ということで、当店でご試着のお客様、袖が少し短いのは向こうでは標準で、また短い方が洒落者であるということをお含みおきいただき、店主が「向こうではそれぐらいですよ」と言うのは決して営業トークではないということもご理解ください。写真はシャツが長いということだそうです。

 

大変恐縮ではありますが、当店、クレジトカードに対応できておらず、もし何かお買い上げいただける場合は現金決済となってしまいます。ご不便おかけいたしますがご容赦いただきますようお願い申し上げます。また不定期営業であり、倉庫や自宅にて保管し店舗にない商品もありますので、原則予約制とさせていただいております。すでにお買い上げいただいている場合もありますのでお手数おかけしますが、ご来店の際はメールか電話にてご連絡いただきますようお願いいたします。店主の予定がなければ土曜日曜祝日を問わず、また夜間についてもご対応させていただきます。ナポリの名店マリネラを真似てコーヒーをご用意しお待ち申し上げます。よろしくお願いいたします。*当店につきましてはこちらこちらも読みいただければありがたいです。*コーヒーのご提供につきましてはコロナ蔓延を鑑み、現状自粛させていただいております。

Tangoマイレージクラブ

こんにちは、Tango245です。
皆様、Tangoマイレージクラブはご存じですか。お買い上げ金額に応じて、お得な特典が付く、業界はもちろん、日本、いや世界を見渡しても高い還元率を誇るんじゃないかという、クローズドの秘密クラブです。すでに何名かの客様にはご利用いただいており好評を得ております。

こういったポイントサービスで、表面上一番率がいいとされているのは国際線航空券かもしれませんが、ご存じのようにほとんど予約は取れないです。そもそも電話が繋がりません。また確か1年先までしか予約が取れないのに、1年先までだいたい埋まっています。仮に行きは取れても帰りは取れないとか、「帰りはありますが行きはありません」とか、行ってもないのにどうやって帰ってくるのか、そういう腰の高さは見習いたいものですが、そんなナローパスを通せても、待ち構えるのは空港利用税等。ロンドンでビジネスクラスだと、15万円ぐらい取られるのではないでしょうか。コロナで状況は少し変わったかも知れませんが、欧米は既に日常が正常化しているので、元の状態も戻るのも時間の問題でしょう。

それで本題のTangoマイレージクラブです。当店の競争力の源泉であるタイムマシン戦略をフル活用、年配のお客様には古き良き時代を、お若いお客様にはその時代の恩恵のお裾分けができればというものです。

気になる内容ですが、お買い上げ金額の累計が3桁に到達したお客様に、お買い上げ金額に応じて、当店がグランヴァン以上のワインを拠出し、一緒に開けてしまいましょう、というものです。グランヴァンもいまや凄まじい値段で、先日インスタグラムでいただいたコメントで、82年と86年(どちらも偉大な年でパーカーポイントも100点)のムートン2本とペトリュスとイケムで、パニコとフォルモサとピロッツィーがコンプリートできるとお教えいただきました。ちなみに後者の場合、3着で一声250万円ぐらいでしょうか。前者を同額として250万円。これをざっくりで案分しますと、82年のムートン70万円、86年のムートン50万円、89年のイケム30万円、86年のペトリュス100万円という感じでしょうか。もうこうなってしまうと家で開けられません。一方で売りに出しても叩かれるだけですし、それならいっそお客様と一緒に開けてしまおうと考えた次第です。

ということで、このあたりを3桁ギリはさすがに厳しいですが、3桁ギリでも、「凡庸な年」以上のグランヴァンは拠出します。酒屋で買っても10万以上、レストランでは20万以上はすると思いますが、そのレストランもよほどの体力がないと在庫するのは厳しいのではないでしょうか。またこの価格ですから偽物が横行しているそうで、今や二次流通のほとんどは怪しいとのことですが、当店のは20年以上前の購入、偽物が割に合わない時代に購入していますので本物です。ぜひ皆さま当店のマイレージクラブにご参加いただき、世界最高の還元率をご享受くださいませ。もちろん過去にお買い上げいただいた商品も再計算いたします。ただ一点、お客様のお顔をつぶすわけにはまいりませんので、お店のご予約とお食事代はお願いいたしております。

大変恐縮ではありますが、当店、クレジトカードに対応できておらず、もし何かお買い上げいただける場合は現金決済となってしまいます。ご不便おかけいたしますがご容赦いただきますようお願い申し上げます。また不定期営業であり、倉庫や自宅にて保管し店舗にない商品もありますので、原則予約制とさせていただいております。すでにお買い上げいただいている場合もありますのでお手数おかけしますが、ご来店の際はメールか電話にてご連絡いただきますようお願いいたします。店主の予定がなければ土曜日曜祝日を問わず、また夜間についてもご対応させていただきます。ナポリの名店マリネラを真似てコーヒーをご用意しお待ち申し上げます。よろしくお願いいたします。*当店につきましてはこちらこちらも読みいただければありがたいです。*コーヒーのご提供につきましてはコロナ蔓延を鑑み、現状自粛させていただいております。

なんかお店みたいですけど

こんにちは、Tango245です。
最近、床や照明、什器等、内装を少し変えさせていただき、「お店みたいですけど、どうしたんですか」とよく聞かれ、「一応店なんだけど」と思いつつ、単純にうれしいやら悲しいやらの店主であります。

内装もそうなんですが、もともと店主は、物販の経験もアパレルの経験もなく、また会社員時代も適当かまして営業は1年でクビになりましたので、基本的な接客というものが身についておらず、もちろん直すべきところは直したいとは思っておりますが、何をどうしたらいいかもわからず4年近くが過ぎようとしておりまして、お恥ずかしい限りであります。折角の機会(なんで?)ですので、元CAの美人講師が主催するマナー教室とかにも通おうとも思っていますが、生き血をたっぷりと吸われそうで、こちらも踏み切れないでいます。人間、人のことは見えても自分のことはわからないのものですので、どうか皆さま、言いにくいかもしれませんが、「情けは人の為ならず」とお考えいただき、ダメなところをご指導ください。意外かもしれませんが、人の話は聞くタイプで、また怒られて伸びるタイプですので、すみませんが、よろしくお願いいたします。

当店そんな素人(アマチュア)ですが、反面、常識にとらわれないで済む側面もありますので、直すべきところは直しつつ、半分開き直ってプロのアマチュアとしていろいろと取り組んでおり、最近では「毛皮も水洗いできる高機能洗濯機」の開発にめどをつけ、リメイク事業を予定。2年ほど前から進めている別注品も、店内にある世界の逸品をベンチマークに、また店主のビスポークでの散財経験をもとに、靴やネクタイ、スーツやコート等を企画、こちらもそれぞれに手ごたえを掴んできていますが、先日も別注シャツの納品でご試着いただいた際、襟の感じ等、雰囲気がかなり出ていまして、「これはいったぞ(どこに?)」という感触を得た次第であります。

シャツ職人のマニュエラさんからは「今までで一番の出来」とのフィードバックをいただいていたので、期待はしていたのですが、それを超えていて、若干補正箇所はあったものの、何よりそんなことはどうでもいいと感じる雰囲気が全体に出ています。細かいところなどあとから直せばいいわけで、それより、この「細かいところはどうでもよくなる感じ」が欲しかったわけです。アンナの背中が見えたのではないかと勝手に思っています(個人の感想です)。また当店の別注品は店主の体型をベースにしておりますので、写真のお客様のような「長身で細身」のご体型は、当店が苦手としているご体型だったのですが、今回それを完全に払しょく、むしろ得意な体型に変化した様な感もあります。

これも、ひとえにこれまでご注文いただいたお客様のおかげであります。中には複数枚のご注文をいただいているお客様も少なからずいらっしゃってくださり、本当にありがとうございます。今後も世界に向け1枚1000ドルのお代を頂戴できるよう、引き続きクオリティーを上げて参りますが、皆様におかれましては基本的には未来永劫、(初回オーダー)据置価格でご提供させていただきます。ご新規のお客様もぜひ、この権利をお取りになっていただき、我々の世界への旅にご同行くださいませ。

大変恐縮ではありますが、当店、クレジトカードに対応できておらず、もし何かお買い上げいただける場合は現金決済となってしまいます。ご不便おかけいたしますがご容赦いただきますようお願い申し上げます。また不定期営業であり、倉庫や自宅にて保管し店舗にない商品もありますので、原則予約制とさせていただいております。すでにお買い上げいただいている場合もありますのでお手数おかけしますが、ご来店の際はメールか電話にてご連絡いただきますようお願いいたします。店主の予定がなければ土曜日曜祝日を問わず、また夜間についてもご対応させていただきます。ナポリの名店マリネラを真似てコーヒーをご用意しお待ち申し上げます。よろしくお願いいたします。*当店につきましてはこちらこちらも読みいただければありがたいです。*コーヒーのご提供につきましてはコロナ蔓延を鑑み、現状自粛させていただいております。

 

ririのファスナー

こんにちは、Tango245です。
次の次かその次、ピッティ出展を目指し、別注品の拡充を続けております。ピッティでは、毎度で恐縮ですが、ポケットの袋等までミシンを一切使わないスーツや、天然蚕から作った14ピエゲのネクタイ、天然素材で完全防水のトレンチコートやタイロッケンコート等、ネジの外れた商品を持っていく予定ですが、なかでもマニュエラ美女軍団によるシャツの実演製作も企画しており、イタリア人フォトグラファー全員を骨抜きにしてこようと考えております。

それで現在、その拡充に勤しんでいるのですが、日ごろから欧州の銘品たちから、「素材と仕様は手を抜くな」という薫陶を受けておりますので、副資材も同様であります。それでジッパーはriri、ホックもフィオッキということで、お願いしたところ、これが現在気絶級の価格で、例えばライダースですとファスナーは5,6本、ホックも6個ぐらいは使いますでしょうか。この副資材だけでその辺のライダーズ(もちろん本革)が買えてしまうような勢いなのであります。

またリモンタに至っては、こちらの身元を照会され「売ってやってもいいけどうちのタグは使うな」と念を押される始末。やんわりと国内ブランドのライセンス生産品?を進められたような、そうでなかったような、です。当方、相応のお金をいただかない限りは、素材メーカーのタグをつける気は毛頭ありませんので、むしろ好都合なのですが、国産品は困ります。ひとこと心の中で言っておきました。「お前はベルサーチか?」

銀座の高級鮨店は、魚の産地の名前は言っても仲卸の名前は前面に出しません。「うちのマグロはどこどこから買ってる」とか。それを前面に出すのは街場の居酒屋で、その仲卸に乗っかりたいわけです、よね。なので例えばロロピアーナのタグ付けて売ってるスーツなど、個人の感想ですが「それどうなん?」と思っております。ちなみに店主は、ブリオーニで、エスコリアルとかビキューナのタグは見たことがありますが、生地メーカーのタグが入ったスーツを見たことはありません。当店、高級店ではありませんが、その気概は持っておりますので、「ロロピアーナのタグをつけて」と言われればもちろんお付けしますものの、「ちょっと違う」と思っているわけであります。

いささか熱くなってしまいましたが、本題のririのファスナーです。よく考えると最近現行品でここのファスナーを見なくなりました。エルメスもセラファンも使っていないような気がします。エルメスが使えないならどこも使えないでしょう。少なくともこの運賃と為替では国内ブランドは厳しいのではないでしょうか。そんな時こそ、one & only、うちの出番であります。リモンタ素材(タグはつきませんが国産品ではありません)でririのファスナーとフィオッキのホックをふんだんに使った、当店別注のライダースやドライビングコート。この秋リリースしますので、ぜひよろしくお願いいたします。

大変恐縮ではありますが、当店、クレジトカードに対応できておらず、もし何かお買い上げいただける場合は現金決済となってしまいます。ご不便おかけいたしますがご容赦いただきますようお願い申し上げます。また不定期営業であり、倉庫や自宅にて保管し店舗にない商品もありますので、原則予約制とさせていただいております。すでにお買い上げいただいている場合もありますのでお手数おかけしますが、ご来店の際はメールか電話にてご連絡いただきますようお願いいたします。店主の予定がなければ土曜日曜祝日を問わず、また夜間についてもご対応させていただきます。ナポリの名店マリネラを真似てコーヒーをご用意しお待ち申し上げます。よろしくお願いいたします。*当店につきましてはこちらこちらも読みいただければありがたいです。*コーヒーのご提供につきましてはコロナ蔓延を鑑み、現状自粛させていただいております。

 

「タンゴ?」、「ニーヨンゴ」

こんにちは、Tango245です。
ビスポークというのは、なかなかに厄介でして、ほとんど00道、修行のような側面があります。雑誌とかには、包み込まれる着心地(履き心地)、美しいシェイプ、最高の素材と丁寧な縫製、一生ものとか、、、、と、いいことばかり書かれていますが、そんな品が初回から手に入るほど甘くはありません。もともとビスポークなど、限られた富裕層の脈々と受け継がれた道楽や身だしなみの集積みたいなもので、そこに我々ごときが単身参入するなど、本来は、「それ絶対アカンやつ」なわけで、待っているのはケモノ道であります。数注文して、顔覚えてもらって、どう見ても変な上がりの物も、「Excellent!」と笑顔で受け取って、それを何回も繰り返して、ようやくスタートラインという感じなんじゃないんでしょうか。

店主の場合、期待はしつつもあてにはしていなく、ビスポークの過程とか、彼らの話(いいわけ)とか、ハプニングとかの周りの部分を楽しむようにしていました。普通に考えると割に合わないのですが、当時は今ほど高くなかったこともあり、そういうものだと思ってやってました。ぼったくりバーでぼられても、二度と行かないんじゃなくて、逆に何回も行ってぼられ続けていると、ある時点からだんだん安くなって、最後は「今日はいいよ」とかになるみたいなものです。何事も「急がば回れ」、「虎穴に入らずんば虎子を得ず」、人の価値はいくら貯めたかよりいくら使ったかですから、そういう経験が幅を広げてくれたりもすることもたまにはある、と。また数こなしてると場外ホームランみたいな出会い頭の一発みたいなのがあり、それがあるんで止められなくもあるのですが、だいたいは、、、なんで、それも「急がば回れ」なのであります。

一方、ぼったくりバーじゃないですけど、一旦そのインナーサークルに入ってしまうと、今度は至れり尽くせりで、いい素材が回ってきて、いい職人さんが担当してくれて、親身の指導が受けられます。そのゴールまでたどり着けるか、途中「死して屍、拾うものなし」となるかが運命の分かれ目ですが、「夜明け前が一番暗い」ので、実はもう一歩だったのに、あきらめてしまうケースも少なからずでままなりません。特にフランス系は相当ハードルが高く、ゴールがどこにあるのか本当に分かりませんが、クラシコ系はブームの功績は日本も大きく、今の巨匠も何人かは日本様様のはずなので、頑張れば十分入れる領域かと思います。

とはいえ、この為替ですし、海外はインフレですし、「急がば回れ」、「虎穴、、」はそうなんですが、なるべく回り道は避けたいところでもあります。それで、まずは当たりのベンチマークを知るべく、インナーサークルの住民の手放す逸品をゲットしてみるのが得策ということで、本題の写真のコートのご紹介です。

このコート、車で言いますと走行800㎞のコーチビルダー製のワンオーナー物。しかもオーダー主は、ナポリの有名サルトの中で知らない人がいないくらい有名な日本人のかたで、「物欲がめっきりなくなって」とおっしゃりながら、裏地にベビーミンクの毛皮を貼った、カシミアのジップセーターを色違いで2着ビスポークしてしまう天井人であります。先日、久方ぶりにご尊顔を拝見させていただいた際、せっかくですので、これから沼の世界に清水ダイブのお客様に向け、「洋品界の松方コレクション」ともいえるそのコレクションの中から2品お預かりしてまいりました。

うちの1品がこちらのコスタンティーノのコートです。生地はカシミア混のオーソドックスなヘリンボーン、仕様も伝統的なチェスターコートです。テーブルに置くと全くもって普通のコートなのですが、羽織らせていただくとまさにインナーサークル物、当たりの逸品であります。こういった逸品をベンチマークに、ぜひ皆様、哀しくも楽しいケモノ道にお入りください。暗闇で人の気配がした時、味方を識別する合言葉は「タンゴ?」、「ニーヨンゴ」です。

大変恐縮ではありますが、当店、クレジトカードに対応できておらず、もし何かお買い上げいただける場合は現金決済となってしまいます。ご不便おかけいたしますがご容赦いただきますようお願い申し上げます。また不定期営業であり、倉庫や自宅にて保管し店舗にない商品もありますので、原則予約制とさせていただいております。すでにお買い上げいただいている場合もありますのでお手数おかけしますが、ご来店の際はメールか電話にてご連絡いただきますようお願いいたします。店主の予定がなければ土曜日曜祝日を問わず、また夜間についてもご対応させていただきます。ナポリの名店マリネラを真似てコーヒーをご用意しお待ち申し上げます。よろしくお願いいたします。*当店につきましてはこちらこちらも読みいただければありがたいです。*コーヒーのご提供につきましてはコロナ蔓延を鑑み、現状自粛させていただいております。

 

お前はベルサーチか?

こんにちは、Tango245です。
かれこれ30年くらい前、ジョージソロスがイングランド銀行を相手にドンパチをしていた頃、ロンドンに少しおりまして、ご多分にも漏れず英語学校に通わせていただきました。費用は会社持ちのいい時代です。グリーンパーク近くの、日本大使館の並びにある名門の語学学校でしたが、全く上達しなかったのは言うまでもありません。

「怠け者」という世界大会があれば日本代表クラス、世界でも負ける気がしない店主ですが、空気感でわかるのか、気がつくと国や言葉の壁を超えて、怠け者同氏がつるむようになります。とはいえ比率から言うとドイツ人とかはやはりまじめで、自分が気が合うのはフランス人やイタリア人で、イタリア人はイタリア人同士だいたいつるんでいるので英語はやはりうまくなれず、うまくなれないからか「英語は副詞が少なすぎる」とか文句を言っておりました。

ある時、あるイタリア人に「お前はベルサーチか?」と聞かれ、何を言われているかわからなかったのですが、「それだよ、それ」とポロシャツのロゴを指さされました。ロゴといっても2cmぐらい、しかも生地と同色の目立たないもので、逆に「よう見つけるわ」という感じですが、まあ「これベルサーチやで」という野村監督のような気持ちがなかったのかと言われれば、それは嘘になりますので、確かにこれはやられました。

「そやけど、お前らも着てるやろう」と見渡してみると、確かにロゴの入ったポロシャツを着ているイタリア人はつるんでいる周りにはいません。「うーん」と猛省しているのに、「だいたい金を払って宣伝をさせていただいているとはお前もたいがいやね」、「お前そんな格好悪いことして一銭ももらってないのか」、「不思議な奴だ」と傷口に散々塩を塗られ、あだ名が「ベルサーチ」とか「マエストロ」になったのも言うまでもありません。それ以来、有名ロゴの入った洋服は着なくなり、BremboやCORNESのステッカーは剥がし、260RSに至っては、エンブレムどころかスポイラーまで外し、レース用のカウルやつなぎには応援してくれるお店のステッカーやワッペンを製作し、お金をいただいたうえで貼らせていただくようになりました。某有名ピッツェリアやヘアサロン、中古車販売店、世界的な金融機関等々、錚々たる皆様に脇を固めていただき、非常にありがたかった次第です。

あれからかれこれ30年、ポロをはじめ、いろんなブランドのロゴは巨大化し、中には洋服より大きいものもあります。ロゴが前面に出ていないのはユニクロぐらいかもしれません。語学学校で出会ったイタリア人たちはどうしているのか、意外とバレンシアガとか着ているのかもしれませんが、そういう彼らには、うちの刺繍が入った、シャツやブルゾンを一式送りつけてやろうかと思っています。そんなことはさておき、丈夫で長持ち、熱い夏に最適な当店特製トートバッグ、税前2980円で絶賛発売中です。

大変恐縮ではありますが、当店、クレジトカードに対応できておらず、もし何かお買い上げいただける場合は現金決済となってしまいます。ご不便おかけいたしますがご容赦いただきますようお願い申し上げます。また不定期営業であり、倉庫や自宅にて保管し店舗にない商品もありますので、原則予約制とさせていただいております。すでにお買い上げいただいている場合もありますのでお手数おかけしますが、ご来店の際はメールか電話にてご連絡いただきますようお願いいたします。店主の予定がなければ土曜日曜祝日を問わず、また夜間についてもご対応させていただきます。ナポリの名店マリネラを真似てコーヒーをご用意しお待ち申し上げます。よろしくお願いいたします。*当店につきましてはこちらこちらも読みいただければありがたいです。*コーヒーのご提供につきましてはコロナ蔓延を鑑み、現状自粛させていただいております。

100年羽織れるコート

こんにちは、Tango245です。
当店別注の洋品群は、日本のビジネスマンの皆様を全力でサポートするべく企画しておりまして、レザーソールでありながらどこまでも歩ける靴、100時間ぶっとうしで仕事ができるスーツとそれに合わせたシャツ、突然の雨にも怯むことのない、それでいて軽快なシングルトレンチコート等を展開しておりますが、今回は100年を目指すコートをご紹介します。

100時間ぶっとしで仕事ができるスーツは、当店の最上級グレードで、パンツのポケットまで手縫い、ロックミシンも使わず、軽くて柔らかい着心地をご提供しておりますが、反面、耐久性は間違いなく劣りますので、「一発出し」の側面があります。なので通常は中級グレードの世の中的なフルハンド仕様をお勧めしています。ですが人生には、気合で乗り切らないといけない場合や、全部被って前に進まないといけない場面もあり、そういう際にお客様の脇を固め、お供ができるよう、大きな麻のような、少し儚く、何とも哀しい、こういう商品をご用意しているわけです。ワインでいうとシュバルブランを超えてリシュブル、車のハンドルでいうとR32のハンドルを超えてSZ系ロールスの細いハンドルといった感じであります(なんで)。

今回は、その対極ともいえる「100年羽織れるコート」であります。前段のリシュブルと比較しお酒で言いますと、シングルモルト、その中でいいますとラフロイグの一番熟成期間の短いヤツという感じです。当店には1919年製の実物のオフィサーコートがあるのですが、それがすでに100年越えを達成しておりまして、で「それがこれぐらい」なら「これもそれくらい」ということで勝手にそう思っています。コートですので、ちょっとした擦れやホツれはむしろ「アジ」ですし(個人の感想です)、気にすることはありません。100年と書きましたが200年ぐらい余裕なんじゃないでしょうか。

仕様はタイロッケンコートで、素材は英国空軍パイロットご用達のミルスペック素材を使用しております。故あって商品名は書けないのですが、コーティングなどは施さない天然素材にもかかわらず完全防水(インスタご参照ください)、べたつきや嫌な臭いもありません。3サイズですが袖丈と着丈は調整可、今ご注文いただければ、秋口に納品となります。暑い夏に、この厚くて熱いアイテム、ぜひよろしくお願いいたします。

大変恐縮ではありますが、当店、クレジトカードに対応できておらず、もし何かお買い上げいただける場合は現金決済となってしまいます。ご不便おかけいたしますがご容赦いただきますようお願い申し上げます。また不定期営業であり、倉庫や自宅にて保管し店舗にない商品もありますので、原則予約制とさせていただいております。すでにお買い上げいただいている場合もありますのでお手数おかけしますが、ご来店の際はメールか電話にてご連絡いただきますようお願いいたします。店主の予定がなければ土曜日曜祝日を問わず、また夜間についてもご対応させていただきます。ナポリの名店マリネラを真似てコーヒーをご用意しお待ち申し上げます。よろしくお願いいたします。*当店につきましてはこちらこちらも読みいただければありがたいです。*コーヒーのご提供につきましてはコロナ蔓延を鑑み、現状自粛させていただいております。

 

ふるさと納税返礼品

こんにちは、Tango245です。
当店、この度、中央区内共通買物券(通称ハッピー買物券)の取扱店として登録されました。同買物券は、最大5万円で最大6万円の買物ができる買物券でありまして、来年の3月末までの期間、お買物券をお持ちのお客様は、当店でもご使用になれます。既に買物券自体の募集は終了していますが、奥様やご家族様が申し込んでおられる場合もありますので、一度ご確認いただければと存じます。

この金額ですと、スーツや靴といったアイテムにはあまり迫力がありませんが、当店のロゴ刺繍入りポロシャツ(2000円)、パーカー(3000円)、ワークシャツ(4000円)、軍物ジャケット(6000円)等には最適ですし、今後も買物バッグ(2000円)や丈夫なトートバッグ(3000円)等も順次上がってくる予定で、ラインアップの拡充に努めておりますのでよろしくお願いいたします。また当店特製14ピエゲのネクタイ(18000円~)、別注シャツ(36000円~)も2割近い割引となりますので、この機会に是非お試しいただければと存じます。

また、今回は中央区在住のお客様限定となってしまいましたが、来年を睨み「ふるさと納税」返礼品の採用も狙っております。ふるさと納税につきましては、東京都(管轄は市区町村ごと)はやられっぱなしで流出超でしたので、当店といたしましても一矢報いるべく、最重要課題として取り組んでいきます。こちらは金額を張れますので気合も入ります。ビキューナで作るコート、100時間ぶっ通しで仕事ができるスーツ、カールフロイデンブルグで作る靴、天然の蚕から作ったシルクで作るネクタイ等、フルラインで固めていただければ、こいつらが必ず仕事で結果を残します。業績アップで次年は納税増。ですが返礼品で取返し、次々年も結果にコミット、無限ループでお客様はもちろん、国力の拡大再生産にも努めて参る所存であります。

大変恐縮ではありますが、当店、クレジトカードに対応できておらず、もし何かお買い上げいただける場合は現金決済となってしまいます。ご不便おかけいたしますがご容赦いただきますようお願い申し上げます。また不定期営業であり、倉庫や自宅にて保管し店舗にない商品もありますので、原則予約制とさせていただいております。すでにお買い上げいただいている場合もありますのでお手数おかけしますが、ご来店の際はメールか電話にてご連絡いただきますようお願いいたします。店主の予定がなければ土曜日曜祝日を問わず、また夜間についてもご対応させていただきます。ナポリの名店マリネラを真似てコーヒーをご用意しお待ち申し上げます。よろしくお願いいたします。*当店につきましてはこちらこちらも読みいただければありがたいです。*コーヒーのご提供につきましてはコロナ蔓延を鑑み、現状自粛させていただいております。