スローなブギにしてくれ

こんにちは、Tango245です。
ようやくですが、コンサートが開かれるようになってきたようです。店主はここ数年、結構行ってましたので、行っておいてよかったと思っておりましたが、また行けるようになるのは何よりです。今後もいつ何が起こるかはわかりませんので、皆様も行けるうちに是非行っておいてくださいませ。「一緒に行く人がいない」という人もいらっしゃいますが、店主も結構一人でも行きますし、他にもお一人でお見えの人も多数いらっしゃいます。自分が思うほど人は気にしていないので大丈夫かと思います。

そんな中で、チケットも発券していて延期になっていたコンサートのリマインドが来ました。南佳孝と杉山清貴、ゲストが尾崎亜美(敬称略ですみません)です。南さんは、なんとなくクリスタルというかアンニュイで、当時「よくわからないけど傾く心がいい」感じでしたし、杉山さんは、大ヒット連発した後、スパッと一線から退きハワイに移住したりして、やるなあと思っていました。この二人のコラボですし、昔の曲中心だろうし、尾崎さんのオリビアを聞きながらも聴ければ、と楽しみにしていたので、払い戻しはもちろん無しです。

また、南佳孝さんは薬師丸ひろ子さんや郷ひろみさん、尾崎亜美さんは杏里さんがカバーしていて、それぞれいい感じですが、本家版も鉄板ですよね。陽水先生のワインレッドの心や達郎先生のハイティーン・ブギや硝子の少年とかも今は定番のようですし。余談ですが、一度聴いてみたいのが、桑田佳祐さんの恋人も濡れる街角であります。でもないんですよね、アミダばばあの唄はあるけど、恋人も濡れる街角は。

実は、南さんのライブは2、3年前、一度行ったことがありまして、ライブハウスだったことも関係しているのかもしれませんが、客層が違いました。店主も時々頑張ってMIYAVIとかも行ったりしますが、だいたいは安心感のある年配の大御所が多く、いきおいその客層も、仲のいいご夫婦が多かったりするのですが、南さんのライブは、そのけだるい感じのせいか、今でも現役?の、80年代バブルを謳歌したお姉様方々が、当時のご学友ととともにレゲエのリズムを裏裏で打っているという、なんともモンローウォークな感じであります。さすがと思いつつ、ここは礼儀ですので「名前を聞き出そう」としたら、「内緒で、とウインク」されたのはいうまでもありません。またバブルが来れば、やはり主役で活躍されるのでしょうか。ちょっと怖いです。

それで80年代バブルといえば、毛皮のコートですが、当店、バーグドルフのハーフ丈のビーバーのコートがあります。程よいヤレ感で頑張っている感もありませんし、いい時代を生き抜いてきたオーラも感じます。バブルが来れば毛皮はマストアイテム! しかもバーグドルフグッドマン! 着やすいハーフ丈! 今年の冬は寒い!らしいので、ぜひお買い求めいただき、白いシャツにGパン、ロシアンカーフの靴で、ガシガシ着倒しお過ごしください。ユーズドのいいカシミアコート並み、後ろのエブゼリンのカシミアコートより安いプライスです。

 

大変恐縮ではありますが、当店、クレジトカードに対応できておらず、もし何かお買い上げいただける場合は現金決済となってしまいます。ご不便おかけいたしますがご容赦いただきますようお願い申し上げます。また不定期営業であり、倉庫や自宅にて保管し店舗にない商品もありますので、原則予約制とさせていただいております。すでにお買い上げいただいている場合もありますのでお手数おかけしますが、ご来店の際はメールか電話にてご連絡いただきますようお願いいたします。店主の予定がなければ土曜日曜祝日を問わず、また夜間についてもご対応させていただきます。ナポリの名店マリネラを真似てコーヒーをご用意しお待ち申し上げます。よろしくお願いいたします。*当店につきましてはこちらこちらも読みいただければありがたいです。*コーヒーのご提供につきましてはコロナ蔓延を鑑み、現状自粛させていただいております。

 

ピッティ出展 ‼

こんにちは、tango245です。
先日、全国縦断トランクショーをご紹介させていただきましたが、ほかにも企画が進んでおります。そのうちの一つが、これもコロナ次第ではあるのですが、なんと無謀にも、別注品をピッティに出展してしまおうと考えております。

無謀にも、と書きましたが、本人はガチであります。一応、次の次の回を画策しております。ハンドロールを駆使し、閂止めのはるか上まで折り込んだ14ピエゲのネクタイは、外科医で今やミラノの雲上ブランドのネクタイとのブラインドテストでは圧倒的に勝ち越しておりますし、ズボンのポケットの袋まで手縫いで仕上げるスーツは世界中探してもまずないでしょうし、今や本家のクレバリーでも作れない、コークストリート時代のクレバリーや今は無きガットの名作をカールフロイデンブルグで再現しつつ、オプションでスニーカーのインソールを入れてみたりと、振り切り感、ネジのはずれ感は、デュエボットーニ、いやウンミリオーネです。折角ですから、価格面でも驚かせて来ようと考えており、初球から長打狙って強気で行く予定であります。さらに極上素材を使った、隠し球的なアイテムも計画中です。

サイトにも書いていますが、これからは日本の職人さんの時代だと思っております。すでにブレイクされている職人さんもいらっしゃいますが、まだまだ通過点であと5年もすれば、世界を席巻していてもおかしくないと考えております。出展まではまだ時間がありますので、確かな腕をお持ちなのにもかかわらず、くすぶっている職人さんいらっしゃいましたら、自薦他薦問いません。アイテム問わずご連絡ください。店主がフィレンツェにて営業してまいります。みんなで世界を驚かせてやりましょう。甲子園はアルプススタンドやネット裏もいいですが、グランドに出た方がいいです(すみません、出たことないです)。武道館も客席よりアリーナ、アリーナよりステージであります(これも多分です)。費用は掛かりませんので、nothing to lose at all ‼ よろしくお願いいたします。とりわけシャツ職人さんを探しております。

大変恐縮ではありますが、当店、クレジトカードに対応できておらず、もし何かお買い上げいただける場合は現金決済となってしまいます。ご不便おかけいたしますがご容赦いただきますようお願い申し上げます。また不定期営業であり、倉庫や自宅にて保管し店舗にない商品もありますので、原則予約制とさせていただいております。すでにお買い上げいただいている場合もありますのでお手数おかけしますが、ご来店の際はメールか電話にてご連絡いただきますようお願いいたします。店主の予定がなければ土曜日曜祝日を問わず、また夜間についてもご対応させていただきます。ナポリの名店マリネラを真似てコーヒーをご用意しお待ち申し上げます。よろしくお願いいたします。*当店につきましてはこちらこちらも読みいただければありがたいです。*コーヒーのご提供につきましてはコロナ蔓延を鑑み、現状自粛させていただいております。

 

 

 

日本の銘品

こんにちは、tango245です。
このところ株高基調が続いております。4年前トランプ大統領が予想を覆し当選した時、株式市場も暴落かと見られるなか、一旦は下落したものの、その後大きく反転上昇し、結果的にその上げは正しかったわけですが、今回のこの「上げ」は、バイデン氏勝利ということの「上げ」なのか、トランプ氏再逆転を織り込んだ、「上げ」なのかはわかりませんが、とにかく事実として上げております。それで仮にバイデン氏勝利を織り込んだ「上げ」ということで、さらに同氏が公約を踏襲するのであれば、かなりの財政出動が出ることになり、大幅なドル安要因になります。日本でも補正予算が議論されておりますが、アメリカで言われているような規模は期待薄だと思いますので、円高は避けられない展開であります。基本的には通常、円高は株安要因ですので、今回の上げは、バイデン氏勝利の織り込みなのであれば、今後の政治的な影響を除いて考えても、先行きがなんとも微妙な感じであります。

株価はさておき、当店、為替は業容に直撃します。平和が前提にはなるのですが、自国通貨高はありがたい次第です。まあドルよりもユーロとポンドが大事で、今回は円高というよりドル安懸念ですので何とも言えませんが、それでもウエルカムです。もしかしたら拙愚の人生、最後の円高局面になるかもしれませんので、来れば世界の逸品をキッチリ押さえにいく予定(円安になれば別注品の海外展開)です。さらにこの29 年ぶりの株高が正しいとすると、大幅な追加経済対策出動を催促しているか織り込んでいるしかないと思うのですが、そうであれば一部の人が言及されているバブルが今後来るということかもしれませんので、そこは逆に乗りたいところです。市場は事後的にはいつも正しいとしても途中はよく間違えるので、ここは考えどころかな、と思っております。(考えてどうする、動けよ!)

それで本日は、日本の銘品をご紹介します。当店は主に欧州の品を販売しているのですが、下取りや買取で、時々ではありますが、日本の職人さんのお品もお受けしています。当店、これからの新しいものにつきましては日本の職人の時代と常日頃より申しており、それゆえ別注品も手掛けている状況であるわけですが、そんなことで現在店頭にはスーツではチッチオさんやペコラ銀座さん、靴ではイルミーチョさんやスピーゴラさんのユーズド品や未使用品も置かせていただいております。(すべて「さん」付けです) 日頃、お気になっていらっしゃるお客様いらっしゃいましたら、ホリゾンタル・テイスティングが可能ですので、ぜひお越しくださいませ。チッチオさんのスーツはサイズ48~50相当で黒無地とグレー無地、ペコラさんもサイズ48~50相当で何着かあります。靴では、イルミーチョさんが茶のサイズ8相当とチョコの8.5か9相当がそれぞれ1足、スピーゴラさんが茶のサイズ8相当で1足、ギルドさんもサイズ7相当で1足あり、価格はイルミーチョさんの未使用品を除けば、一桁万円半ばから後半になります。

そのイルミーチョさんの未使用品(写真)ですが、ツリーはもちろん、木箱、ダストバッグ、ブラシ等が付き、ほぼコンプリートの状態で、ビンテージスチールのビスもマイナスなので最高です。価格も年内は税前18万円、サイズ8.5-9相当のお客様、ぜひご検討くださいませ。

大変恐縮ではありますが、当店、クレジトカードに対応できておらず、もし何かお買い上げいただける場合は現金決済となってしまいます。ご不便おかけいたしますがご容赦いただきますようお願い申し上げます。また不定期営業であり、倉庫や自宅にて保管し店舗にない商品もありますので、原則予約制とさせていただいております。すでにお買い上げいただいている場合もありますのでお手数おかけしますが、ご来店の際はメールか電話にてご連絡いただきますようお願いいたします。店主の予定がなければ土曜日曜祝日を問わず、また夜間についてもご対応させていただきます。ナポリの名店マリネラを真似てコーヒーをご用意しお待ち申し上げます。よろしくお願いいたします。*当店につきましてはこちらこちらも読みいただければありがたいです。*コーヒーのご提供につきましてはコロナ蔓延を鑑み、現状自粛させていただいております。

 

全国縦断トランクショー

こんにちは、tango245です。
「タカ、遅せぇよ」、「すまん」、「トオル君、女紹介する」といえば、あぶない刑事ですが、当時、毎週楽しみに見ていましたし、映画も全部見ています。エンディングの歌とフィルムが印象的でありました。そのあぶない刑事ですが、大学の帰り、果汁80%で炭酸入りという青い缶の何気にすごい缶ジュースを買うために立ち寄っていた、とあるコンビニに、時々あぶない刑事のロケ隊も買い出しに立ち寄っていて、確か、柴田恭兵は356、舘ひろしはエグいベンツで乗り付けておりました。(ということで自分は大下派だったのであります。)

それで両巨頭ももちろん格好良かったですが、一番印象的だったのは、ロケ隊や各種コンサートの機材の異動で使われ、ロケ地や会場に乗り付けられる、あのトレーラーでありました。自分の全国ツアー時には、こういうのをお願いしようと思ったものです。

また私立の強豪校は、練習試合等の移動も、専用バスのようですが、昔見た、甲子園の横に乗り付けられた、新車と思われるグレーの帝京高校の野球部のバスは、なかなかにオーラがあったものです。オールドファンは少し辛口な帝京高校ですが、今や少なくなった、昔ながらの厳しさからくるサムシングは、選手の顔つきとかユニホームとかに現れていて、いいものであります。とんねるずが別格なのも、そういうところだと思っております。

ということで、当店も、コースターをエンジ色にオールペンして、来年後半か再来年あたり、コロナ次第ではありますが、全国縦断トランクショーを行おうかと考えております。ありがたいことに地方からお越しいただいているお客様も多数いらっしゃいますので、今度は逆にこちらからおうかがいできれば、ということであります。後ろの椅子を取っ払って、あらかじめお聞きしたアイテムを中心に商品を積めるだけ積んで、随時、情報を発信しながら移動して行きます。ソフトバンクAirを持って行きますので、ご予約は随時可能で、積んでいない商品のニーズが出れば、東京に連絡し滞在予定ホテルに商品を送ってもらい対応させていただきます。自分はテスラの自動運転で、コースターの後ろで、一杯やりながらのんびり移動できれば最高なのですが、そこまではまだ無理だと思います。それでも連日、温泉と地酒の日々、楽しみであります。まあ赤字でしょうけれど、大幅赤字だけは避けたいところなので、「go to トラベル」継続に期待しています。ある程度、決まりましたら、またご報告いたしますので、よろしくお願いいたします。

大変恐縮ではありますが、当店、クレジトカードに対応できておらず、もし何かお買い上げいただける場合は現金決済となってしまいます。ご不便おかけいたしますがご容赦いただきますようお願い申し上げます。また不定期営業であり、倉庫や自宅にて保管し店舗にない商品もありますので、原則予約制とさせていただいております。すでにお買い上げいただいている場合もありますのでお手数おかけしますが、ご来店の際はメールか電話にてご連絡いただきますようお願いいたします。店主の予定がなければ土曜日曜祝日を問わず、また夜間についてもご対応させていただきます。ナポリの名店マリネラを真似てコーヒーをご用意しお待ち申し上げます。よろしくお願いいたします。*当店につきましてはこちらこちらも読みいただければありがたいです。*コーヒーのご提供につきましてはコロナ蔓延を鑑み、現状自粛させていただいております。

 

 

 

 

熱いアイテム、vol.2

こんにちは、tango245です。
本日は、先日の「熱いアイテム、vol.1」に続くvol.2で、エルメスのネイビーのコットンのビスポークスーツです。エルメスは吊るしのスーツでも数十万円ぐらいかと思いますが、縫製はベルベストとかイザイアとかだと思いますので、プロパーでは、結構「男前な人」でないと手が出ないかと思います(思ってばかりです)。しかし、エルメスは皆様ご存じの通りビスポークも受け付けております。ジョンロブの既成が20万円代、パリロブのビスポークが100万円超の世界ですから、スーツも結構な値段になるのは間違いのないところです。

長年、エルメスのビスポークはチフォネリが請けていると巷では言われております。ですが今回入荷した、このビスポーク、遠目でみると普通の紺のスーツですが、どこか存在感があり、またチフォネリ感がなかったので、例のフランス人に聞いてみると、「エルメスのビスポークはずっとチフォネリが請けていたものの、チフォネリが拡大路線に転じていくのをエルメス側が良しとせず、08年以降は一部か全部かはわからないものの、少なくとも上のクラス?のビスポークは、アトリエを変えていて、、、、」とフランス人特有の皮肉を込めた物腰で長文が帰って来ました。それでその上のクラスのビスポークはどこが請けているかというと、なんと000が請けているとのことです。「言ってもいいけど書くなよ」と言われておりますので、書けないのですがご来店いただければお話しできます。(といってもチフォネリの上ですから限られます。)

当然ながらそのアトリエのアイコン的なディテールはありませんが、そう言われてみるとそんな感じがします。何より存在感があります。知らない人が見ると紺のスーツ、ですがエルメス、しかもビスポーク、さらに仕立ては00、そして当店の販売価格はベルベストやイザイアのセール品並みと、安心?して着れる熱いアイテムです。サイズは着丈75cm、肩幅45㎝で少しポッチャーリな感じです。着用感も殆どないです。色目は写真ではグレーにも見えますが、いわゆる日本的な紺になります。

大変恐縮ではありますが、当店、クレジトカードに対応できておらず、もし何かお買い上げいただける場合は現金決済となってしまいます。ご不便おかけいたしますがご容赦いただきますようお願い申し上げます。また不定期営業であり、倉庫や自宅にて保管し店舗にない商品もありますので、原則予約制とさせていただいております。すでにお買い上げいただいている場合もありますのでお手数おかけしますが、ご来店の際はメールか電話にてご連絡いただきますようお願いいたします。店主の予定がなければ土曜日曜祝日を問わず、また夜間についてもご対応させていただきます。ナポリの名店マリネラを真似てコーヒーをご用意しお待ち申し上げます。よろしくお願いいたします。*当店につきましてはこちらこちらも読みいただければありがたいです。*コーヒーのご提供につきましてはコロナ蔓延を鑑み、現状自粛させていただいております。

熱いアイテム、vol.1

こんにちは、tango245です。
今回、次回と熱いアイテムを二品ご紹介していきます。一つはアンダーソン&シェパードのジャケット、もう一つはエルメスのスーツになります。本日はアンダーソン&シェパードのジャケットになります。

アンダーソン&シェパードにつきましてはFORZAさんの連載でもこのブログでも個人的な感想を書いておりますとおり、60~70年代のもので、かつ程度のいいものでないとあまり食指が進まないのですが、このジャケットは2013年製と比較的新しい?にもかかわらず、着た感じがその昔のものに似ていて、自分が仕立てたものとは明らかに違います。「う〜ん、こういうのもあるのか」と少し嬉しくなったところです。なぜか上目目線ですが「やればできるやん」と。と同時に「なんで自分のは、、、」とも感じてしまう訳ではあります。

それでこのジャケット、2013年製である点、柄があまり選ばないような点等から、恐らくですが、これはジョン・ヒッチコック氏が大きく絡んでいるのではないかと踏みました。彼が引退するのが2014年なので、彼の長年親しいお得意さんが、彼の引退を意識し仕立てておいた(だけど着なかった)物で、彼も、もう最後だし、00さんだし、と張り切ったんではないかと、完全に手前味噌な意見ですが、それほどに雰囲気のあるジャケットであります。

サイズはイタリア物で44−46、英国で34−36というところで、柄はあまり見ないような柄で、すでに何着もお持ちのお客様にはハマるかもしれません。程度はほぼミントです。当店、衛生面を重視し、通常はカシミアはもちろんビキューナ等でも、「販売前にはドライクリーニングだけではなく、水洗い」を基本としております。ただ状態が非常にいい商品につききましては、どうしたものか悩むのですが、このジャケットもその部類の状態のジャケットであります。

それと話は変わりますが、旧店舗にご来店いただいたお客様、ありがとうございました。プレハブの駐車場の2階、倉庫のような店舗でありましたが、ひるまず上がってきていただき感謝しております。おかげさまで、ようやくですが、引越し作業も落ち着き、事務方スペース、各種届出はこれからですが、店舗スペースは完了しております。またいつでも遊びにいらしてください。もちろんご新規のお客様も全力でお迎えいたしますので、ぜひよろしくお願いいたします。今回も、雑居ビルで案内板の表札もまだありませんが、貸しレコード店から始まったAVEX、ガレージから始まったAppleのように、日本の若い職人の皆様と世界を目指して参ります。

大変恐縮ではありますが、当店、クレジトカードに対応できておらず、もし何かお買い上げいただける場合は現金決済となってしまいます。ご不便おかけいたしますがご容赦いただきますようお願い申し上げます。また不定期営業であり、倉庫や自宅にて保管し店舗にない商品もありますので、原則予約制とさせていただいております。すでにお買い上げいただいている場合もありますのでお手数おかけしますが、ご来店の際はメールか電話にてご連絡いただきますようお願いいたします。店主の予定がなければ土曜日曜祝日を問わず、また夜間についてもご対応させていただきます。ナポリの名店マリネラを真似てコーヒーをご用意しお待ち申し上げます。よろしくお願いいたします。*当店につきましてはこちらこちらも読みいただければありがたいです。*コーヒーのご提供につきましてはコロナ蔓延を鑑み、現状自粛させていただいております。

 

 

英才教育!

こんにちは、tango245です。
ファッション雑誌・メディア業界で快調に飛ばすFORZA  STYLEさんにて、古着屋の店主が野球用品を紹介するという、変に強気なtango245でありますが、意外と好意的なご意見をいただけておりまして、皆様お心遣いありがとうございます。直近回は、本線に戻りジェノバの銘店「フィノッロ」と今は形態が変わってしまったシャツ生地の雲上ブランド「シモネゴダール」の合わせ技となっております。どちらも孤高のブランドなのですが、最近は雑誌等で紹介されることもないので、よろしければこちらもお付き合いくださいませ。ちなみにイタリア警察に逮捕されかけた話というのは、こちらのブログにて書いておりますので、合わせてお読み頂ければ幸甚です。

それでフランスの細いルートから、キッズの洋品がいくつか届きました。エルメスのネクタイ、シャルべのストライプのシャツ、フランチェスコ・スマルトの6つボタンダブルのビスポークジャケットという、ネジの外れた組み合わせです。大人でもなかなかいないと思います。ボトムスをデニムで、ノータイでシャツのボタンを2つ、3つ開けて、ジャケット羽織って、フランス映画風に着崩すもよし(そんな小学生いるんか?)、ウールのパンツでネクタイ締めて正統的に着こなすもよしです。ぜひ、息子さん、お孫さんには、明日の日本を託すべく、たまにはこういうので英才教育もよろしくお願いいたします。サイズ感はよくわからないのですが、ジャケットの着丈が襟下から58cmですので、身長135cm前後ぐらい?小学校2,3,4年生ぐらい?と思います。(適当です)

あと新仮店舗ですが、日本橋蛎殻町1−30−11、ヨートービル5階になります。だからどうしたですが、当初はエレベーターで5階に上がった後、階段でもう1階と隠れ家的あるいはペントハウス的な6階で契約していたのですが、雨漏りが発覚したとのことで、貸主様と管理会社様のご厚意で5階をご提示いただきました。仮店舗とは言え、旧店舗より店らしくはなっておりますので、今後ともよろしくお願いいたします。昨日引越しで本日からフル稼働、垂直の3乗立ち上げとなっております。

大変恐縮ではありますが、当店、クレジトカードに対応できておらず、もし何かお買い上げいただける場合は現金決済となってしまいます。ご不便おかけいたしますがご容赦いただきますようお願い申し上げます。また不定期営業であり、倉庫や自宅にて保管し店舗にない商品もありますので、原則予約制とさせていただいております。すでにお買い上げいただいている場合もありますのでお手数おかけしますが、ご来店の際はメールか電話にてご連絡いただきますようお願いいたします。店主の予定がなければ土曜日曜祝日を問わず、また夜間についてもご対応させていただきます。ナポリの名店マリネラを真似てコーヒーをご用意しお待ち申し上げます。よろしくお願いいたします。*当店につきましてはこちらこちらも読みいただければありがたいです。*コーヒーのご提供につきましてはコロナ蔓延を鑑み、現状自粛させていただいております。

仮店舗移転

こんにちは、Tango245です。
突然ですが、10月半ばに、仮店舗に移転することになりました。もともと老朽化に伴い、前々から立ち退きの方向性は決まってはいたものの、オリンピック誘致やコロナ禍等でなかなか進まなかったのですが、ようやく物件(といっても仮店舗なのですが)が決まりました。

表参道や神宮前で超高級路線に、とも考えましたが、店主の芸風に合わないので、これまで同様、アホアホ路線継続です。詳細は後日あらためて掲示いたしますし、ご予約いただいく際には、詳細ご説明いたしますが、今のところから500mぐらいのところで、住所は日本橋蛎殻町になります。今回、2年の仮店舗ですので、内装等には、より一層お金をかけることはなく、コンクリート打ちっ放しならぬ段ボール置きっぱなしのコスコやメトロのような感じで始めますが、何卒よろしくお願いいたします。ということで今後梱包等が並行することもあり、ご迷惑おかけしてしまいますので、一部の商品、移転セールをおこなって行きます。もう少し安ければとお考えのお客様いらっしゃいましたらお問い合わせいただければと存じます。(なるべく頑張ります。)

現在、FORZAさんの連載第3回をアップしていただいております。ファッション雑誌になんと野球用品を紹介するという暴挙を犯しておりますが、自分が持っております服で一番古いでもあるのと同時に、逸品のチカラを潜在的に認識するきっかけとなった服でありまして、ぜひともご紹介したく引っ張ってまいりました。洋服や靴やカバン、時計といった洋品、家族や恋人の応援には及びませんが、それでもいいもの使っていると、初めは気恥ずかしいくてもそのうち板についてきて、何でもできるような気になり、時に自分の実力以上の実力?を発揮させてくれます。現役バリバリの皆様、商売道具には、ぜひいい品をお取り入れいただき使い倒してみてください。のんびりモードの皆様は、笑う門には福来るで、美味しいもの食べて、いつもニコニコしていてくださいませ。ユニクロでもいいんですけど、ユニクロでは体験できないトコロに連れて行ってくれると思います。

連載もそろそろ序盤から中盤に入っていきますので、少しずつギアを上げていければと思います。軽い感じで引き続きお付き合いくださいませ。

大変恐縮ではありますが、当店、クレジトカードに対応できておらず、もし何かお買い上げいただける場合は現金決済となってしまいます。ご不便おかけいたしますがご容赦いただきますようお願い申し上げます。また不定期営業であり、倉庫や自宅にて保管し店舗にない商品もありますので、原則予約制とさせていただいております。すでにお買い上げいただいている場合もありますのでお手数おかけしますが、ご来店の際はメールか電話にてご連絡いただきますようお願いいたします。店主の予定がなければ土曜日曜祝日を問わず、また夜間についてもご対応させていただきます。ナポリの名店マリネラを真似てコーヒーをご用意しお待ち申し上げます。よろしくお願いいたします。*当店につきましてはこちらも読みいただければありがたいです。*コーヒーのご提供につきましてはコロナ蔓延を鑑み、現状自粛させていただいております。

 

 

 

 

 

4着大人買い!

こんにちは、Tango245です。
「恋も仕事ももう上手くいくしかない」と、以前ご紹介しました、ブルネロクチネリですが、続々?と成果をご報告いただいております。インスタグラムでは「うまくいかなければ、ネクタイとチーフをお付けいたします」と書きましたが、幸か不幸か今のところお付けさせていただいたことはなく、皆様の日々の生活やモチベーションに少しでもお役に立てているのであれは、店をやっている意味も感じられると思う当店であります。

洋服もハマると、ダルクオーレやパニコ、チャルディやセミナーラぐらいのスミズーラでないと、吸っている感じがしなくなります。ですがピノノワールみたいなもので、当たればテスラの加速のようにぶっ飛べる反面、残念ながらハズすことも少なからずやですが、一度知ってしまうともう戻れない、「知らないほうが幸せ」の世界であります。

「知らない」方の世界でいえば、コスパはゼニアで、ゼニアでいいではなくゼニアがいいというアレです。ですが洋服ジャンキーにとっては、結構気恥ずかしかったり、「なんで俺がゼニア」と悶々としたりで、それでも社会復帰を目指し頑張って着ても、時々は相手がジャンキーで「なんだゼニアか」と思われたりすると結構落ち込むので、世の中、どうでもいいところ、細かいところでなかなかままにならず、悩みは尽きません。

ですがこれがブルネロクチネリであればいかがでしょうか。好感度、知名度ともにゼニアよりは2ノッチ上、女性からの評価は上がること間違いなしですし、ジャンキーは直接絡めず、手を出せない領域(街の不良も「あいつはやめとけ」みたいな)なので安心して着れます。さすがにカシミアだと、その高級さからやり過ぎ感が出てしまうかもしれませんが、カシミア等でなければ、一見何の変哲もないようで、滲み出る素材の高級感と優しいシルエットがどこか上品な雰囲気をお膳立てしてくれ、ジャケットを脱ぐときに見えるそのブルネロのタグが、襟を立てたときに見えるそのブルネロの刺繍が、ダメを押してくれます。やはり恋も仕事も、もううまくいくしかありません。

問題はその雲上的な高価格ですが、当店ですので、普通の値段で出せます。今回また未使用のサイズ50が4着入荷、ジャケット単体ですので、税別12万円で出しております。「ゼニアはちょっとな」というお客様、洋服ジャンキーから社会復帰を目指すお客様、「これからファッション」のお客様、結果は上述のように出てきておりますのでご検討いただければと存じます。4着大人買いでもほぼ定価の1着分、大人買いしていただければピノノワールで一席設けます。(ハズしたらすみません)

大変恐縮ではありますが、当店、クレジトカードに対応できておらず、もし何かお買い上げいただける場合は現金決済となってしまいます。ご不便おかけいたしますがご容赦いただきますようお願い申し上げます。また不定期営業であり、倉庫や自宅にて保管し店舗にない商品もありますので、原則予約制とさせていただいております。すでにお買い上げいただいている場合もありますのでお手数おかけしますが、ご来店の際はメールか電話にてご連絡いただきますようお願いいたします。店主の予定がなければ土曜日曜祝日を問わず、また夜間についてもご対応させていただきます。ナポリの名店マリネラを真似てコーヒーをご用意しお待ち申し上げます。よろしくお願いいたします。*当店につきましてはこちらこちらも読みいただければありがたいです。*コーヒーのご提供につきましてはコロナ蔓延を鑑み、現状自粛させていただいております。

 

 

その香水のせいさ

こんにちは、Tango245、結城恵介です。
大手企業なら今でも接待用に色々な席を確保されていると思います。代表的なのは東京ドームのネット裏周りの二階の一角でしょうか。試合を観れる席が数席あって、その奥に食事ができる個室があります。球場に入る入り口も別なので楽チンです。自分も何回か連れて行ってもらいました。おかげさまです。

一方、個人で楽しめるお手軽バージョンが、日本ハムの本拠地が東京ドームだった頃の「ほろ酔いシート」であります。これは、対角線で外野より遠い内野の奥の方の席の一角が、日産スタジアムでいうとB’zの二人が胡麻粒に見えてどっちが稲葉かわからないようなシートではあるものの、ドリンク一杯と日本ハム製品一品ついて、確か1000円という破格のシートでした。当時、日本ハムは半分は札幌も使っていたと思うのですが、東京ドームの時は狙い目でした。というのもそんなシートが設定されるぐらいですからガラガラなわけです。それで回を追うごとにサラミ方式で席が移動、なぜか試合中盤にはネット裏の4,5列目にいるという超常現象が起こるともっぱらの噂のシートです。さすがに松坂の時は混んでいてネット裏までは無理でしたが、それ以外のカードだとだいたいは大丈夫でした。ですがそんなシートも難点はトイレです。せっかくの超常現象が起こっても、トイレに行けばリセットされます。出るには出れますがスタンドへの入り口はその外野より遠い内野の奥です。あまりチョロチョロしてるとこの超常現象が解明されたりもしますので、慣れてくると無料の一杯目はビール(定価は800円)、2杯目以降はチューハイ(500円で安い)でチビチビやるようになりました。

東京ドームは別としてセリーグなら神宮球場です。意外とここの年間シートも企業は持っているのですが、当時は人気がなかったので接待には不向きで営業マンも使わなかったようです。それで「使わないなら回してよ」ということで結構回してもらいました。色々な選手のプレーを見させていただきましたが、別格に凄かったのが「大魔神、佐々木」です。神宮球場のブルペンはグランドの中にあり、終盤、ベイスターズだと大魔神がそこで肩を作り始めるのですが、このキャッチボールが超絶でした。自分はネット裏中段でその投げ込みの延長線上にいるのですが、キャッチャーが立っていると、投げるたびに危ないと思って身体が本能的に仰け反るんです。相当離れていてしかもネットもあるのにです。自分だけじゃなく周りもそうで、局地的にはもう試合そっちのけで盛り上がっていました。あんなボール、打席に立ちたくないです。外人でも同じだと思いますよ。それプラス、あのフォークがありますので、そりゃあ打つのは無理だと思います。別格でした。

ということで、FORZAさんの連載第2回は、バーグドルフのダブルネームでありました。バーグドルフの話は、少し前に書いていますが、別格です。うちの別注品も海外でコラボ受けるとしたら、パリのオールドイングランドかここだったのですが、オールドイングランドはすでに閉店、ここも親会社がチャプター11で、昨今の業界の流れや消費動向を感じざるを得ませんが、当時のような商品への熱い気持ちは当店で引き継いでいきたいと思っています。

そんな想いもあり、そんなバーグドルフのダブルネームをご紹介させていただきました。相方は、80年代代表としてアルマーニ、90年代代表としてドルチェ&ガッバーナをお持ちしました。どちらも今のように大きなロゴ等ついてないいい時代の物です。今着るにはアルマーニは少し厳しいですが、ガッバーナの方は、その香水のせいなのか、今着ても普通に格好いいので気に入っております。また店内には、このほか、バルスターやシモネゴダール、セントアンドリュースやマークジェイコブス等多士済々の布陣であります。涼しくなれば、このバーグドルフ、ダブルネーム祭りも控えておりますので、どうぞよろしくお願いいたします。

大変恐縮ではありますが、当店、クレジトカードに対応できておらず、もし何かお買い上げいただける場合は現金決済となってしまいます。ご不便おかけいたしますがご容赦いただきますようお願い申し上げます。また不定期営業であり、倉庫や自宅にて保管し店舗にない商品もありますので、原則予約制とさせていただいております。すでにお買い上げいただいている場合もありますのでお手数おかけしますが、ご来店の際はメールか電話にてご連絡いただきますようお願いいたします。店主の予定がなければ土曜日曜祝日を問わず、また夜間についてもご対応させていただきます。ナポリの名店マリネラを真似てコーヒーをご用意しお待ち申し上げます。よろしくお願いいたします。*当店につきましてはこちらこちらも読みいただければありがたいです。コーヒーのご提供につきましてはコロナ蔓延を鑑み、現状自粛させていただいております。