クレバリー:ロシアンカーフ製アタッシュケース

こんにちは、Tango245です。
昔の雑誌について書かせてください。洋服好きの店主ですが、情報収集は雑誌がメインでした。とはいえ、こちらがうなるほどマニアックに掘り下げたものはそれほどなかったように感じます。そんな中大きな衝撃を受けたのが、89年11月1日号のブルータス「靴だけは英国靴に限る、という人が多い」でした。

当時は靴といっても、チャーチ、オールデンが最高峰だと信じていた店主ですが、ジョンロブ、エドワードグリーン、ポールセンスコーンという聞いたこともないブランドが紹介されていました。そのうえ「ロシアンカーフ」という約200年前(当時)に沈没した船の中から出てきたトナカイの革があってそれを使って作ったのがこれだ、というような記事。現在まで脈々と続く靴ブームの火付け役はこのブルータスだったと思います。店主も購入、処分を二度繰り返しましたが現在は手元になく、また買い戻しを考えています。

それで本題ですが、当店にはそのロシアンカーフの「アタッシュケース」があります(写真右)。ジョージクレバリーで購入し証明書もついています。購入したのが1996年ですからもはや新品とは言えませんが、未使用品で極上のミントコンディションです。ご興味ある人はぜひご連絡ください。すでにロシアンカーフのシューズをお持ちのお客様は是非ご検討ください。シューズをお持ちでないお客様もご安心ください。当店にいくつか在庫があります。さらにカードケースやベルトもあります。ベルトはかなり長めのものなので切ってそのあまりから腕時計のベルトを作ることも可能です。ですのでこれでコンプリートです。One and Only の1点物ですのでよろしくお願いいたします。歴史の重みをぜひ。

 

 

大変恐縮ではありますが、当店は不定期営業で、また倉庫や自宅にて保管し店舗にない商品もありますので、原則予約制とさせていただいております。またすでにお買い上げいただいている場合もあるかもしれませんのでお手数おかけしますが、ご来店の際はメールか電話にてご連絡いただきますようお願いいたします。店主の予定がなければ土曜日曜祝日を問わず、また夜間についてもご対応させていただきます。ナポリの名店マリネラを真似てコーヒーをご用意しお待ち申し上げます。よろしくお願いいたします。

tango245の販売価格と粗品について

こんにちは、tango245です。
本日は、当店の販売価格と粗品についてお話しさせてください。
当店、お客様目線の営業を心がけております。販売する商品はもちろんですが、販売価格の設定も最重要課題の一つと考えております。スーツやコートのビスポークが1着50万、靴のビスポークが1足100万円という昨今、なかなか手は出しにくくなっているかと思います。店主も(昔の値段を知っていることもあり)ここ数年はほとんどオーダーはできていない状況ですが、逆に言うと当店の商品は、平和な時代にオーダーしたものが中心となっています。

それで当店の価格設定ですが、まずは(現状の価格ではなく)「購入当時の価格を基準」として、それに「希少性のプレミアム」をつけさせていただき、あとは「程度をディスカウント」したものをとりあえずの基準とし、「タイムマシン価格」と呼んでいます。例えば、当時の購入価格が現在の3分の一で、現在もほぼ入手可能(希少性のプレミアムは無し)で未使用品(程度のディスカウントも無し)なら、販売金額は現在の3分の一がとりあえずの基準で、あとはこれに流行りやスタイル、シルエット等を勘案し決めております。未使用品でなければ、その金額から程度に応じて3〜9割引ということになります。その希少性から高価な価格を設定している品も数点ありますが、5万円以下のスミズーラのスーツや、3,000円のスミズーラのシャツ、2,000円のカシミア素材やセッテピアゲのネクタイ等も数多くあります。高価な品はコレクション用途、安価な品は雨の日や出張用途等、色々と使い分けていただければと存じます。また色々なブランドの水平比較も可能ですし、同一ブランドの年代による垂直比較もブランドによっては可能です。いい素材は年々枯渇、縫製も生産性が考慮され年々簡略化される傾向がありますので、そのあたりもご確認いただければ楽しいかと思います。価格交渉も歓迎です。

また店主は過去30年の蓄積から、種々の備品等の在庫がございます。値段をつけて販売するのも何なので、鞄や靴、スーツ等をご購入のお客様にご購入金額に応じてご希望でお渡しいたしております。一例を挙げますと、サイトのTOPページの取扱商品欄にあるようなブランドのチーフ、ソックス、キーホルダー、マネークリップ、レターセット等。フェラーリ328用シフトノブとボンネット用の跳ね馬プレート、バング&オルフセンやロレンツィーのワインオープナー、リーデルのソムリエシリーズのブルゴーニュ用ワイングラス、ナストロアズーロの灰皿、ジダンやルイコスタ、デルピエーロ等その時代の有名サッカー選手の子供用レプリカユニフォーム、ウインブルドンやセントアンドリュースの各種グッズ、変わり種では中田英寿のペルージャ時代のイタリアのテレフォンカード、オーガスタナショナルやセントアンドリュースのスコアカード、DRCやアンリジャイエ、ルパン、ペトリュス等の空ビンがあります。他にも色々とございます。楽しんでいただけると思いますので、よろしくお願いいたします。(空ビン以外は未使用品です。)

なお大変恐縮ではありますが、当店は不定期営業で、また倉庫や自宅にて保管し店舗にない商品もありますので、原則予約制とさせていただいております。またすでにお買い上げいただいている場合もありますのでお手数おかけしますが、ご来店の際はメールか電話にてご連絡いただきますようお願いいたします。店主の予定がなければ土曜日曜祝日を問わず、また夜間についてもご対応させていただきます。ナポリの名店マリネラを真似てコーヒーをご用意しお待ち申し上げます。よろしくお願いいたします。

tango245です。バニティーフェアと挽き立てのコーヒーでお待ち申し上げます。

こんにちは、Tango245 です。東京都中央区にてヴィンテージの洋服や雑貨を販売しております。店舗紹介と商品説明を兼ねてブログをはじめました。お読みいただければありがたいです。

店主は、学生時代にコムデギャルソン等のデザイナーズブームを、バブル期にはアルマーニ等のイタリアンブランドの洗礼を受け、バブル崩壊後も燻り続けた物欲を解消すべく、50回ぐらいは海外に出向き買い物を続けてまいりました。当初は単なる買い物ツアーでありましたが、その後はアウトレット巡りをするようになり、いつしかスーツや靴のオーダーが中心となり現在に至っております。昨今の価格の高騰、質の劣化は昔を知っている人間としては考えるところがあり、そのあたりお客様目線を忘れず店舗運営に反映させていければと考えております。

というわけで当店は、店主が過去に買い集めた品物を販売しております。これでも結構処分してきたつもりですが、よくもこんなにあったものだと半分呆れております。まあいつかはこういうお店をできれば、と思って買い集めてきました。長年身銭を切って参りましたので、買った理由、買った場所、価格等についてはほぼ憶えており、当時の状況等もお話しできます。また当店は店主が趣味で始めた店で、人は雇わず、場所ももともと借りている場所で営業しております。本業も別にありますし、子供たちも成人し、余分なコストはかかっておりません。一部商品につきましてはその希少性や価値を鑑みて高価な値段をつけさせていただいておりますが、現行品のような商品につきましては実店舗最安値でご提供していきたいと考えております。値段に疑問をお持ちの際は何なりとおっしゃってください。できうる限り勉強させていただきます。

店内には過去30年間、何回かの物欲と断捨離のサイクルをくぐり抜けた精鋭たちが集まっております。一部でバイブルといわれている昔の雑誌も置いてあります。ヤマギワ時代のバニティーフェアと挽き立ての豆でいれたコーヒーをご用意しお客様のご来店をお待ち申し上げます。

なお大変恐縮ではありますが、当店は不定期営業で、また倉庫や自宅にて保管し店舗にない商品もありますので、原則予約制とさせていただいております。またすでにお買い上げいただいている場合もありますのでお手数おかけしますが、ご来店の際はメールか電話にてご連絡いただきますようお願いいたします。店主の予定がなければ土曜日曜祝日を問わず、また夜間についてもご対応させていただきます。ナポリの名店マリネラを真似てコーヒーをご用意しお待ち申し上げます。よろしくお願いいたします。